プラスαで未知数の相乗効果を得る

 

今回は『プラスαで未知数の相乗効果を得る』というテーマで書きます。
1+1=2ではなく、1+1=2以上の未知数にする方法を書きます。

数学の世界では1+1=2です。
しかし、仕事や家事、勉強やスポーツ、心や魂の世界となると1+1=2ではありません。


私のブログの性質上、仕事やスポーツといったことではなく、心や魂といった精神世界のことに特化した内容になります。

 

「精神的な修行(修行とは、成長・育成・修養などを意味します)は何か?」と聞かれると、何と答えるでしょうか?

 

瞑想?
内観?
エネルギーワーク?
座禅?
写経?
ヨガ?
滝行や禊(みそぎ)?

パッと思いついたものだけ挙げてみましたが、他にも色々ありますよね。

映画や読書、音楽も。
植木や盆栽も。
ウォーキングにジョギングや登山といった没頭できる趣味もありますね。

 

どれとどれを足せば相乗効果を得られるかは人それぞれです。

私が体温を1℃あげて、ガンを治癒させた方法は【内観+瞑想+食事(食事療法)】でした。
数学では1+1+1ですから、答えは3になります。

しかし、【内観+瞑想+食事】を5年ほど行った結果、想像以上の結果が出ました。
想像以上でしたし、期待以上の結果です。

それぐらいでは満足してません。
まだ上があると確信しているから、今もなお『内観+瞑想+食事』は続けています。


飲みに誘われることもあるでしょう。
たまにはのんびり寝たいときもあるでしょう。
家族との団欒を楽しんだりしたいでしょう。
仕事や家事が忙しく休めないときもあるでしょう。

事実、私にもありましたし、今でもあります。

 

楽をしたい。
みんなが遊んでいると「なんでわたしは瞑想してるの?」とバカらしく思えることもあるでしょう。
「眠たいときに内観する意味ってなに?」と思うでしょう。
セルフヒーリングするよりお風呂に入ってサッパリしたいと思うでしょう。

私も思ってました。
毎日、思いまくりでした。


しかし、今まで何年か積み重ねてきた人生が、今の自身です。

家族と同じ時間、友だちと同じ時間を過ごしてきた結果が、今の自身のすべてです。
要領よく、誰かに(自分に)甘えて、面倒なことや嫌なことは見て見ぬふりをして過ごしてきた結果が、今の自身のすべてなんです。

 

「今までの自分を変えたい」
「健康な身体を手に入れたい」
「健やかな心に(魂に)戻したい」という想いがあれば、できるはずなんです。

 

自分の甘さを断ち切り、自分を追い込み、言い訳できない状況を作ってしまうんです。

もちろんですが、一朝一夕で結果は得られません。

 

長い年月、1日1日を積み重ね、続けた人にしか得ることができないものです。

 

瞑想だけを続ける。
内観だけを、エネルギーワークだけを、ヨガだけを続けるのもいいでしょう。

けど、【1】だけを続けるより、【1+1】【1+1+1】のほうが効果はあります。

それが、未知数の相乗効果を得る方法です。

 

ただ単純に1+1が2以上の未知数になる訳ではありません。
最も重要なことは『未知数の結果を得たいのであれば、最初の【1】を極めたうえで、次の【1】を加える』ということです。

極めずにいくら足しても効果は得られません。
【0】をいくら足しても【0】
【0】に何をかけても【0】ということです。

最初の【1】を極められるか否か。そこが重要です。

 

『今までの自分自身と決別してください』そうすれば未来は必ず拓けます。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。
ご意見、ご質問はコチラのcontactからお願いします。

 

rerioty

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です