自分メンテに行ってきました

自分のメンテナンスが後回しになった結果

ここ最近、どこかへ出かけるにしても、カウンセリングするにしても最高のパフォーマンスが発揮できなかったんです。
クライアントにアドバイスするのも大事なんですけど、自分の心と身体を後回しにするとロクなことがありませんね。

精神的ストレス、身体的ストレス、生活リズムの乱れ、この3つのストレスが積りに積もると自律神経失調症にもなりかねません。
さらに生まれつきの体質や性格によって拍車がかかることも多くあります。

要するにそれは、ストレスや不安といったネガティブ(マイナス)が大きく関わる病なわけです。

そうなる前に自分自身でできるメンテナンスを行うべきでしょうね。

この度の私の主な症例。
①すぐにイライラする。
②肩こりを中心とする全身痛。

ということで、マッサージに行ってきました。

朝イチでマッサージに

私のメンテナンスといえば、まずはやっぱり瞑想と内観です。
その次が入浴
そのまた次が家族との食事と団らん。
そして次がクライアントの好転
最後がマッサージ。という感じです。

普段は3番目の家族との食事と団らんまでで相当なメンテはできてるんです。

クライアントの好転となると私ひとりではどうにもならないことなので重要視はしてません。

最後のマッサージ。
ここまでいくと私の中ではかなりの重傷です。
心も身体も深手を負った感じで、ボロボロ寸前です、笑。

というわけで、昨日の夜に予約を入れ、今日の朝イチでマッサージに行ってきました。

70分マッサージしてもらって、30分のティータイム。
その後にまた70分のマッサージ。

アロマとヒーリングミュージックが心地いいお店。
そのお店でマッサージしてもらうと100%の確率で寝落ちしてしまいます。
ですが、今日はマッサージしてもらいながら瞑想と内観をしてたので、寝落ちすることはなかったです。半覚醒の状態だったと思います。

締まり過ぎたボルトを時間をかけゆっくり緩めていくような感じ。
緩み過ぎたナットをゆっくり丁寧に締めていくような感じ。
ときにはキシむところにオイルを差していってもらうような感じ。

決して安くはない料金。
けど、効果があります。

帰宅して、2時間かけてゆっくりお風呂に入りました。

最近の自分が後回しにしてきたこと。
なぜ後回しにしてきたのか?

最近イライラすることが多かったこと。
なぜイライラしてたのか?

約3時間のマッサージと2時間のお風呂、計5時間のメンテですべて腑に落とせました。
そしてそれら私のネガティブな部分を解放し(手放し)ました。

スッキリです。
普段ならこれでメンテは完了なんですけど、今週末に「肩甲骨はがし」というなんとも痛そうなネーミングの整体に行ってきます、笑。

自分自身のメンテナンスもそうですけど、自分が大切にしてるモノ達のメンテナンスも、誰かに任せてしまうのではなく、自身で行えるようになれば最高です。
全身マッサージを自分でするのは無理かもですけど、代わりにヨガとかピラティスがありますからね。

rerioty、お気に入りの逸品を書いてみます

2018.03.10
上のリンクカードにお気に入りのモノ達のメンテについて書いてますので、興味のある方はご覧いただければ、と。

心身のメンテは誰にも任せられない

車のメンテとか部屋の掃除ってお金さえ払えば、整備士さんやダスキンさんにでもやってもらえます。
断捨離なんかでも最近はお金を払えば代行してくれますからね。

しかし、自分自身のメンテナンスは、自分自身にしかできません。
『心と身体をメンテできる唯一無二の存在は自分自身だけです』

『自分メンテ』
自分自身にしかできないメンテですから、それを代行してくれるサービスはありません。お医者さんに診てもらったりするのは対処療法(対症療法)ですから綿密に言えばメンテとは異なります。

メンテ:これは私なりの解釈ですが、壊れる前に状態を整えることだと思ってます。

大切な心と身体を他人に委ねるって怖いことだと思います。

依存体質な人、すぐ他人を頼る人、自分では何もしない人というのは、もっと自分の伸びしろというか、自分の可能性を信じてあげたほうがいいです。

最後のまとめ

自分を信じることで、ある程度の病気は治りますし、身体が痛むことも激減します。
ダメ元でいいですから、もっと自分自身の可能性を信じてあげてください。
実際、ダメ元ってことにはなりません。

メンテナンスの基本は、自分を信じるチカラかも知れませんね。

メンテが終わってバッチリのreriotyでした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想、お問い合わせなどはこちらからお願いします。