深刻な悩みを抱えるお客さん

私独自の判断で『さすがにこれは書けない』という内容は割愛し、ソフトな表現に書き直していますが、「さすがにこれは読めない」と感じた方はページを閉じていただければ幸いです。

前にも似た質問がありましたので載せておきます。

お客さんのクエスチョンにreriotyが本気で答えるコーナー

2018.11.07

※相談者さんから許可を得たうえでこの記事を書いています。

相談内容(閲覧注意)

相談内容は以下の通りです。

始めましてreriotyさん。

わたしはこのまま生き続けていいのか迷っています。

というのも、わたしは小さな動物が好きで飼っています。
ハムスター、うさぎ、フェレット、インコなどの小鳥、熱帯魚など、ペットショップで売られている動物はほとんど飼ったことがあります。

わたし自身も理由は分かりませんけど、飼い始めて少しするとペットに対して虐待をしてしまうんです。虐待してると骨折してしまったり食欲がなくなり衰弱していくので「楽」にしてあげようと思い、最期はわたしが手をかけてしまいます。その数は今までで数百を超えています。もちろん悲しさや罪悪感もあり、ペットロスに苛まれますがその日にペットショップへと赴いてしまいます。

この一連のことをインナーチャイルドや過去世という言葉で済ませられるものなのでしょうか?
これから先、恋愛、結婚、出産などしていいのでしょうか?
人間の皮をかぶった悪魔のようなわたしが生き続けていいのでしょうか?

わたし自身どうすればいいかわかりません。

どうかアドバイスをお願いします。

各関連機関からの要請があっても相談者さんの情報はお答えしませんので、ご質問などお控えいただけるようお願い申し上げます。

リーディングに至った経緯

当初、相談者さん(以降、Aさんと表します)はカウンセリングを希望されてました。
それでカウンセリングをさせていただきました。回数は6回です。

『かなり根が深い』と感じた私は、全過去世リーディングを提案させていただき「なおせるならお金にいとめは付けません」と快諾を得ました。

リーディングをしていると私の体調が悪くなるぐらいにAさんの過去世は仄暗いというか深い森に迷い込んでその森から出られないような恐怖感もありました。
要するに後ろ暗い過去を持つ魂ということです。

しかし、見つけました。

元凶となる過去世との対峙

その元凶とはおよそ18000年前に遡ったところで出逢いました。氷期が終わり大型哺乳類が姿を消し、小型哺乳類が増えたころでしょうか。「日本」への人の流入が盛んになったころです。
地域は、現在でいえば朝鮮半島のまだ北部。

当時のAさんは動物をはじめ、人までも殺めていました。
気に食わないものは始末する。ここも詳しく書けないので割愛しますが、まるで狂気をまとった殺戮マシーンのような感じです。

Aさんの過去世と間違った記憶を修正

私は『Aさんの魂が持つ記憶を修正するしか方法がない』と思い至ったわけです。
そこでAさんに許可をもらい、魂の記憶をちょこっとだけ消し、修正しました。

リーディングでAさんの魂が持つ記憶の削除と修正を行ったのが11月の下旬なんですが、それ以降は「小さな動物を虐めたい」という衝動と、「ペットショップに行きたい」という衝動は起こっていないそうです。

記事にしようと思ったわけ

最初は軽い気持ちで『記事にしていいですか?』とAさんにお伺いを立てたんですけど、許可を得てからも記事にはできないままでした。

書きかけては、消す。
それを繰り返してました。

私を陰でサポートしてくれている友人にも意見を聞き、改めてAさんにも聞き。

Aさんは「わたしのような悩みを抱えてる人がこの世界には居てると思う」といった意見、「そういう人たちの希望になれればいいと思う」とも。
「記事にすることでreriotyさんに矢が振ってくるかも知れないけど、できれば記事にして欲しい」とも言われました。

それでも記事にするかどうか悩みました。
書き方や表現も難しいですし、人は触れたがらないことですからね。
私に矢が振っても振らなくてもどうでもいいんです。

「虐待する人=人でなし」みたいなのってあるじゃないですか。
「殺める=言語道断。オマエが死ね!」みたいなのもね。

けど、そうやって該当者を非難して済む問題でもないと思ってます。
因果応報という諺にもあるように、結果(Aさんに例えると動物虐待です)には必ず原因があるんです。
現在がどれだけ悪い状況におかれていても、その原因を究明することでその多くは解決に至ります。
ただ、原因と向き合う覚悟は求められますけど。

軽度の過ち(本人が過ちと思い込んでる場合も含めます)であれば、向き合って受け入れ、その生き方を貫くこともできるんですけど、今回の件は今の時代にそぐわないので削除・修正しました。

最後のまとめ

ここまで書いてもいまだに悩んでます。
が、アップします。

不愉快になられた方にはお詫びします。

どんな悩み事も、解決できない悩み事はほぼありません。
どうか勇気を出して、足を1歩踏み出してみて欲しいと思います。

1歩踏み出したAさんの勇気に敬意をはらいます。

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご意見ご質問などはこちらのお問い合わせからお願いします。
rerioty