新たなメニューの紹介です(仮)

「本音で話し合える相手がいない」
「日頃の愚痴や不満を吐き出せる相手がいない」
「ひとに言えない悩みがある」
「人知れず不安を抱えている」など、気軽に話せる相手が欲しいという方が少なくありません。

そういうお悩みは意外と近親者には言えないことが多くあります。

そこで、先月から考えていたメニューの紹介です。

どんな話でも親身になってお聞きします

「相談事」
「愚痴」
「悩み」
「心配に思ってること」
「不満に感じてること」
「これからの将来、自分は何をすればいいか?」
「生きるためのヒントが見つからない」
「家族や周りに良き理解者がいない」などなど、どんなことでもお気軽にお話ししていただいて構いません。

「瞑想の方法がわからない」
「内観の方法がわからない」
「掘り下げが上手く捗らず、いつも同じところで止まってしまう」
「集中力が保てない」などなどの、メンタルワーク的な相談もお受けいたします。

時間と料金

時間:月に2時間まで。
※例えば、1時間の電話を2回でも構いませんし、30分の電話を4回でも構いません。

料金:15000円。
月に2時間あたりのお電話で15000円になります。
月に4時間になると料金も倍の30000円となりますのでご了承ください。

最後のまとめ『なぜタイトルに(仮)が付いているのか? 』

なぜタイトルに(仮)が付いているかを説明します。

まだ正式なメニューとしてアップしていないということもあいます。

そして、私なりに重要な点としまして、今月末の4月30日までにお申し込みが1件もない場合は、このページを削除し白紙に戻そうと思っているからです。この点はご理解いただければ幸いに思います。

  

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご意見ご質問などはこちらのお問い合わせからお願いします。
rerioty