今年1年の結果と、2018年の目標と課題

2017年も残すところあとわずかとなりました。
小さなカウンセリングサロンcocoro-styleでカウンセラーとして、またアドバイザーとして無事に1年を過ごせたことに感謝しています。
rerioty

来年の目標

良し悪しは別として、2017年も多くの方がサロンを訪ねてこられました。
本音を言わせていただくと、サロンを訪ねてくる人や問い合わせはひとりでも少ない方がいいんですけど、思いどおりにはいかないものです。

カウンセラー(カウンセラー:アドバイザーでもあり、サポーターでもあります)という仕事に就いたからには、ひとりでも多くの方を解放へと導きたいと思っています。

目標達成するために

カウンセラーとして、このまま、今のままでいいとは思っていません。
理由は、解放に導けなかったクライアントもいらっしゃるからです。
ここでの解放とは、インチャイ(インナーチャイルド)の解放をはじめ、現状打破や好転などを含むすべてのことをいいます。

私自身が掲げた目標を達成するには探究(追究)です。
波動や魂、本質の探究はもちろん欠かせませんが、『クライアントの殻や壁をどうすればいち早く取り除けるか?』そして、『どうすれば強固なアーマーを脱いでもらえるか?』というところもあります。

reriotyの課題
① クライアントの殻と壁を取り除くこと
② クライアントにアーマーを脱いでもらうこと
その2つが私に与えられた大きな課題です。

課題をクリアするには日々の精進しかありません。

プラスとマイナスで集計をだしてみる

日々の生活を営んでいると、嫌なことも嬉しいことも悲しいこともあります。

嬉しいこと、楽しいこと、元気になれることなどが1回あればプラス1点。
嫌なこと、悲しいこと、苦しいことなども1回あればマイナス1点。

プラスが11回あれば+11点、マイナスが10回あれば-10点
計算すると【11-10=1】トータルがプラス1になります。

そして、大晦日に集計を出すんです。
プラスとマイナスどちらが多かったか?

トータルがプラスだったらそれでオーケーなんです。

別に大晦日でなくてもいいです。
毎月末、毎週末、毎日の寝る前に集計を出し、プラスだったらいいんです。

小さなプラスでも、積り積もれば大きなプラスになります

『1年を、1ヶ月を、1週間を、1日をマイナスで終わらせないようにしましょう』

最後のまとめ

『2018年はひと味違ったreriotyを見ていただけるよう精進いたします』
来年も皆様にとって良い年になりますように心よりお祈りします。

2017年のブログはこれが最後となります。

ご意見ご感想、お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
rerioty

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です