今年も終わりが近づいてきましたね

今年も終わりが近づいてきましたね。歳のせいか1年が早く感じます。

師走に入ったと思ったら、もうあと残りもわずかです。
来年のスケジュールも少しずつですけど埋まってきました。

そして5月には新元号に変わります。
新元号も決まってるなら早めに公布してもいいような気もしますけどね。

今年1年を振り返ってみる

先月半ばぐらいは少しバタバタしましたけど、今年全般を通して程よいペースで仕事ができたと思ってます。

仕事のペースを落としすぎて、せっかくいただいた申し込みを断ったこともあります。その影響でカウンセリングを卒業された方が1名というのは私なりに残念な結果ではございます。
だからといって「来年からクライアントを増やすか?」と聞かれると、答えは『NO』で今年のペースを守ろうと思ってます。

もう1つ残念なことは、見解の相違で2人の方と縁が切れたということです。

 

昨年を100と例えると、今年は120ぐらいです。

「なにが?」ですよね。

心の成長度とか、波動の高まり度とか、プライベートとかトータルの自己評価点です。マイナスになるのは論外ですけど、現状維持も私的にはマイナスと同じ感じがして嫌なんです。

プライベートも仕事も充実してたと思える1年でした。
いろんな方との別れもありましたけど、それをはるかに上回る出会いにも恵まれました。
そして何より、家族みんなが仲良く健康に過ごせたこと。

ほんと感謝です。

5年連用日記

上の画像は、イギリスの【LAURA ASHLEY(ローラアシュレイ) for PAGEM(ペイジェム)の5年連用日記】です。

『日々の感じたことを書ける日記が欲しい』と思ってたので、ダメ元で奥さんに頼んでみたらアッサリ買ってもらえました。

デザインが可愛すぎるし女性っぽいので悩みましたけど、ウィステリア(藤)という日記の名前に惹かれて即決しました。
苗字に『藤』が入ってて、2月の誕生石が『アメジスト』で、なんとなく好きな色が薄紫色なんです。それに高貴な色とされてますからね、笑。

いつも大学ノートを日記にしてるんです。ですから、本当は5年日記なんか買わなくてもいいんですけど、いつもの大学ノートは主に『メンタルワーク系』で、他にはスケジュール帳と雑記用にトラベラーズノートも使ってます。

とにかく文字を書いて残すのが好きなんです。
書いて残して形にしておけば、自分でも振り返ることができますし、私がこの世を去ったときは誰かが見てくれるでしょうから。

日記でもウォーキングでも単純な作業ですけど、単純になればなるほど飽きが来ますよね?
しかし、何年も続けることで自信にも繋がるし、達成感を得ることができるので私は好きなんです。ロボットでもできるような単純な流れ作業のような仕事は結果が伴わないのでしたいとは思いませんけど。

最後のまとめ

年内は書けてもあと1記事ぐらいだと思います。
どれぐらいの方がreriotyの書く記事を読んでくれていて、そして楽しみにしていてくれてるか私にはわかりません。しかし、reriotyがアップする記事を楽しみにしてくれる方がひとりでもいるかぎりは書き続けようと思ってます。

意味の伝わりにくい記事も多くあります。
内観しながら自動書記のように書いてる記事も多くありますので、あとで見直したとき『こんなこと書いてたんやぁ』と、自分でも理解に苦しむこともあります。
※加筆・編集はせず、そのときに感じたままを新たに記事にしてます。

すごく共感していただける記事もありますけど、反論をいただく記事もあります。

それも含めてreriotyのブログ記事ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
そして今年1年ありがとうございました。
(まだ年内に書くかもしれませんが…、笑)

  

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご意見ご質問などはこちらのお問い合わせからお願いします。
rerioty