今の姿は本当の姿ではない

最近の関連記事を下のリンクカードに集めましたので興味ある方はぜひ。

潜在能力を呼び覚ます。潜在意識を顕在化させる。

2018.10.14

『潜在能力』と『波動』には密接な関係がある

2018.10.15

質素な生活の中でしか見つけられない物事

2018.10.19

「何もかも信じられない」という人

友だちや家族、他人の言うこと。
本に書いてあること。
ネットで見つけた情報。

何につけても半信半疑な人が多くいます。

もっと言えば、「自分のことすらも信じれない」という人もいます。

自分のことも信じられない人が、インナーチャイルド(以降、インチャイと表します)や引き寄せのことをどれぐらい信じられるのでしょうか?

自分のことも信じられない人が、パワーストーンの効果や波動のことをどれぐらい信じられるのでしょうか?

自分のことも信じられない人が、エネルギーワークの効果や潜在意識のことをどれぐらい信じられるのでしょうか?

ほぼ信じられないと思います。

 

1000人中999人が「NO」と言っても、自分が信じてる物事だけは貫けますか?
自分のことも他人も何もかも信じられない人にかぎって、999人が「NO」と言うと、すぐにその「NO」になびいてしまう傾向が強くあります。

なぜ、なびいてしまうのか?

答えは、『自分というものを持っていないから』と言えます。
それをワーカー界隈では自分軸と言います。

どうすれば自分というものを持てるのか?

自分というものを持つ=便宜上、自分軸と表します。

私が持つ自分軸のイメージ
確固たる信念を持ってる人。
揺るぎない人、揺るがない人。

何があってもブレない人。

逆に、他人軸というのもあります。

私が持つ他人軸のイメージ
常に人目や世間体を気にしてる人。
流される人。
言いたいことも言えず、我慢ばかりする人。

自分軸と他人軸、どっちの生き方がいいか?
答えは言うまでもありませんね。

自分軸を持つには?

この方法に関しては本やネットなどに情報が多く溢れていますので省略しますが、私から1つ言えることは『自分に自信を持つ』ということになります。

なぜならば、上に書いたように常に人目や世間体を気にしてる人。流される人。言いたいことも言えず、我慢ばかりする人というのは、自分に自信を持てないがゆえ起こる現象だからです。

自分軸ではなく他人軸を生きてる人は、もう少し自分自身というものを信じてあげることをおすすめします。

意識と思考の違い

一般的な解釈として簡単に書いておきます。

意識:潜在下にあるもの。知恵
思考:顕在下にあるもの。考え。知識
そして潜在意識と顕在意識の割合は9:1と言われています。

波動も引き寄せも潜在下にあります。
メンタルワークやエネルギーワーク、インチャイワークなども潜在下にあります。

極論を述べるとするならば、顕在意識はあまり役に立っていないと言えます。
『あまり~~』と言ったのは、人付き合いや人間関係の構築、社会適合性や順応性といったような実社会を生きていくには必要だからです。

私たちがヒトとして生を受けた理由の1つに、精神の錬磨(魂の錬磨)という事柄があります。
精神の錬磨(魂の錬磨)とは、簡単にまとめると潜在意識の顕在化というものです。

潜在意識の顕在化
欲しいものを引き寄せる力を養う
物事の本質、仕組みを知る力を養う
瞑想などを含むエネルギーワークを行う
インチャイワークでインチャイを解放する
波動、潜在意識の法則を知る
他人軸ではなく自分軸で生きる

ほんとすごく簡単にまとめました。

これらが理解できてくると引き寄せは簡単になり、本当の断捨離も簡単にできるようになります。
というよりも、常に引き寄せてる状態になり、常に断捨離してる状態になるわけです。

「こうすれば引き寄せられる」
「断捨離すべき理由」など、引き寄せや断捨離の本質を(仕組み、摂理、真理を含む)ハッキリと理解するわけですから当然といえば当然ですね。

「引き寄せ方がわからない」
「パワーストーンの効果が信じられない」
「瞑想ができない」
「断捨離できない」という人がいるとすれば、それは潜在下ではなく顕在下で生きている証拠と言ってもいいでしょう。

今の姿は本当の姿ではない

言いたいことを魂のこもった言葉にしていますか?
心が感じたまま素直に動いていますか?

もちろん他人様に迷惑をかけるような身勝手な言動は好ましくありません。

心はすごく素直に創られています。
「嫌」と思った瞬間、心は「嫌」というメッセージを自分自身に送っています。

それに反する言葉が口から出されたとき、心は深く傷つくんです。
ときには再起不能なぐらいの傷を負うこともあります。

『今の姿は本当の姿ではない』というのは、心が感じたことに反して生きていることを意味します。

つまり、自分の心に嘘をつき、自分の心を騙し、自分の心に言い訳をしながら生きることです。
自分の心=自分の気持ち。

唯一無二の存在である心(魂)には素直になることを強くすすめます。
自分自身の心に素直になって生きることで、偽りの姿から本当の姿へと変容します。

最後のまとめ

引き寄せ。
瞑想、内観。
断捨離。
自分軸。
インチャイ解放。
エネルギーワーク。
メンタルワーク。
パワーストーンの効果。
などなど、すべて潜在下にあるものです。

潜在下にある意識。すなわち潜在意識です。

今よりも少しでも幸せを望むのであれば、今より少しでも潜在下にある意識を顕在化させるしか方法はありません。

今回の記事は難しい人にとっては難しい内容ですし、簡単な人にとっては「今さら何?」という内容になってしまいました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想、お問い合わせなどはこちらからお願いします。