サンタクロースは居る?それとも居ない?

ちょっと気が早いかもですけど、サンタクロースのお話しです。

サンタクロースって見たことはないけど

サンタクロース。英語表記では、Santa Clausになります。

みなさんは本物のサンタクロースって見たことありますか?
私はクリスマスの時期にビラ配りしてるサンタしか見たことがありません、笑。

こんな私でも小学生の低学年ぐらいまではサンタの存在を信じてました。
親に「サンタさんを信じてる子にはプレゼント持ってきてくれるねんで」と言われてたから信じてたわけではありません。
というか、小さいころにクリスマスプレゼントを貰ったことがありません。

この歳になって『サンタ居てるよ』なんて言うと、「オマエ、バカじゃね?笑」と思われるのがオチでしょうね……。

しかし、ですよ。

サンタクロースの存在

どこか神秘的な部分も秘めてますし、サンタクロースってすごく夢がありますよね?

人間の目には見えないだけでどこかに居てるかも知れないじゃないですか。
サンタの正体は、すごく擬態が上手な宇宙人だったりとか。

純真な子どもには見えてるかもですし。

ファンタステックビーストって映画みたいに、サンタを見た人の記憶が消されてるだけかもですし。

『だからサンタクロースは居てる』って話しではありません。

サンタは居るか?居ないか?

私はサンタクロースは居てると思ってますし、信じてもいます。
もちろんオトンがコスプレしてるサンタでもなく、街中でビラ配りしてるサンタでもなく、正真正銘、本物のサンタです。

「え?なんで?マジで?」と思われてるでしょうね。

「なんで?」って聞かれても、『サンタは居ない!』と断言できるだけの根拠が私にはないんです。

逆に『なんで居ないと言える?』と聞き返したいです。
世界中をシラミ潰し的にサンタ探しをして、「サンタは居なかった」という結果にたどり着いたんだったら納得もしますけど、大体の人は「周りの人が居ないというから、居ないんだろう」ってぐらいのことだと思うんです。

それって、もし本物のサンタの耳に入れば「ワシはここに居るで!」って激怒しますよ、笑。
居ない派の人は土下座もんですね。

私自身、別にサンタが居ても居なくても生活に影響はないので、どっちでもいいんですけど。
ただ、『何歳になっても夢は捨てたくない』という気持ちはあります。

サンタは居るか?居ないか?は論点ではない

サンタが居るか?居ないか?

そんなことよりも、サンタを信じるか?信じないか?
そっちのほうが私としては重要なんです。

サンタクロース。
龍。
神様。
天使。
ツチノコ。
ビッグフット。
ネッシー。
宇宙人。
妖精。
などなど。

居るか?居ないか?より、信じるか?信じないか?

ただ、ハッキリさせたい方はそれらの意識(波動)とチャンネル(周波数)を合わせると答えを知ることができます。

実際、私もそれらのどれかと(どれかは言いません)意識を合わせたことがあるので、居るか居ないかは知ってます。けど、存在を知ることへの意味や意義がないことに気づいたので、今は意識を合わせようとも思ってません。

最後のまとめ

サンタでも神様でもUMA(未確認生物)でも、信じてる人の心の中には居てる(存在する)ってことが言いたかったんです。

歳を重ねるごとにそういう純粋さが消え失せていくんですよね。
悲しく、切なく、寂しいことだと思います。

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご意見、ご感想、お問い合わせなどはこちらからお願いします。