お客さんのクエスチョンにreriotyが本気で答えるコーナー

今回の『お客さんのクエスチョンにreriotyが本気で答えるコーナー』タイトル名は違いますが、これが2回目のQ&Aなんです。

多くの質問が寄せられるんですけど、その多くはラインや電話で解決してしまって記事にするまでもない感じなんです。もちろん質問主さんにとってはご自身で解決できない大きな問題だということはわかってるんですが、ラインや電話などでお答えとアドバイスをさせていただき解決に至っています。

それと質問主さんから「記事にしないで!」という意思をお聞きした件に関しましては一切記事にはしていませんことご理解のほどお願いします。
記事にする際は、事前に質問主さんにその旨を伝え了解を得ております。

それではQ&Aに参ります。

Question

質問の内容を私の言葉に変え、不要な部分は省略してますが質問は以下の通りです。

質問の内容

普段は温和な性格で誰と接してても嫌な思いをすることもなく、周りの人たちからも「Jさんはまるで天使のようだね」と言われるぐらいなんです。

し、しかしです。

突然?前触れもなく、わたしの中に悪魔のような一面を持ったわたし1日に何回かひょっこり顔を覗かせることがあるんです。
しばしば殺意を抱いてしまうような人もいるぐらいです。
もちろんそんな殺意はすぐに鎮まります。

こどもの(わたしの子供です)ホッペをギュッってつねったり、お家にいるワンちゃんのシッポを引っ張ったりしてしまいます。

今はそれで済んでますがいつかエスカレートしそうで怖いです。
すごくすごく怖いです。

これって俗にいう二重人格、多重人格というものなのでしょうか?

切実に悩んでいます。

どうぞよきアドバイスを頂けるようお願い申し上げます。

それではお答えします。

Answer

先に書いておきますけど、質問主さんにはお答えをしたうえでアドバイスさせていただき、記事にすることに快諾をいただいております。

reriotyの回答

まずお答えしたいのは、気にされてるような二重人格でもありませんし、多重人格というものでもありませんのでご安心ください。

人は神様ではありませんし、人にだからこそ与えられた感情というものがあります。
ちなみにですけど、Jさんが抱く感情は(殺意も含め)誰もが抱く感情であって私の中にもあります。そしてJさんと同じようにひょっこり顔を覗かせることもあります。

どんな感情であってもコントロールできる術を持ち合わせてるのもヒトが他の動物たちより優れているところなんです。
たまに殺意を抱いたままそれを実行に移す人もいますが、そういう人は感情をコントロールする術が身につく前に実行に移してしまっただけに過ぎず、感情にコントロールされてしまったわけです。

話しが相手に上手く伝わらないとイライラしたりもします。
意見の相違で言い争いになることもあります。
「なんでわかってくれないの?もういい!」と投げやりになることもあります。
それは『人だから』こそです。

「わたしは人だから怒ったり殺意を抱いてもいいんだ」というように、少し気持ちに余裕を持たれるのも1つの手ではないでしょか。

Jさんに限ったことではありませんが、人は誰しも天使的な本質を持って生まれてきます。
人に優しく、少ないものでも分け合い、困ってる人を見ると手を差し伸べ、口に出さないまでも「ありがとう」という気持ちが伝わってくると人の天使度がグッと上昇するようになってるんです。
あ、「ありがとう」と心で思った人も、その「ありがとう」が伝わり受け取った人も天使度は上昇しますからね。

しかし、人が社会に出て、学校や会社、混んでる電車や街の中を歩くと、周りの人たちが抱えるネガティブな感情というものをどうしても受けやすくなります。
1日の多くをそのネガティブな感情を受け続けることで、受け続けた人の感情もネガティブになり気づかないうちに心が荒んできた挙句、Jさんの心に悪魔がひょっこり顔を覗かせている状態だと思います。

Jさんは仕事や趣味、友だち付き合いといった人様と接する時間が多いのではないでしょうか?

1時間。
1日にせめて1時間で構いませんので、Jさんひとりだけでゆっくりリラックスできる時間を作ってください。

入浴に1時間を充てるのもオーケーです。
湯船につかりながら、足首から膝、手首から肘、腰回りから背中と首、そして全身をマッサージしてあげるような感じで疲れた心と身体を労わるように擦る(さする)感じで構いませんので、ぜひ今夜の入浴タイムから始めてみてください。

すごく効果があり、私もお風呂でマッサージをして自分を労ってあげてます。

さらに、そのまま身体の熱が冷める前にベッドに入ることができれば最高です。

「それだけ?」と思われるかもしれませんけど、寝起きはスッキリします。
そして天使のJさんに戻ってますので、まずは2週間だけでいいですから試してみてください。

Jさんが入浴マッサージを始められてまだ1週間しか経ってませんが、Jさんの悪魔は(荒んだ心)出てきていないようです。

このまま天使でいるJさんを想像すると私がワクワクしてきます。

最後のまとめ

人の心は(感情)意外と単純な仕組みにできてますから、「お風呂でマッサージすると悪魔が消える」と思い込むだけでその悪魔が出てこなくなることが多いです。

記事中に何度も「悪魔」というワードが出てきましたが、そのままを記事にしたく思い、決して悪意のあるワードではないことをご理解いただければ幸いです。

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
ご意見、ご感想、お問い合わせなどはこちらからお願いします。