欲しいと願ったものは必ず手にすることができる

 

今回は『欲しいと願ったものは必ず手にすることができる』というテーマで書きます。
物質面でもそうですが、精神面でも『心の底から真剣に望んだ物事は必ず手にする』ことができるという意味です。

これは約束します。


物質的なものを手に入れるのは比較的に容易いです。

しかし、精神的(精神面)なものを手に入れるのは、物質的なものより少し困難になります。
その理由は「ここで終わり」という決まりがないからです。

自分が決めたゴール地点にたどり着いたとき、『欲しいものを手に入れた』と解釈してもらって構いません。


昨日、もう1つの管理ブログspirit-forces(FC2blog)に『万年筆』というテーマの記事を書きました。

すると、例によって色んなメールやラインが届くわけです。
その内容はまったく意味がないので省きますが……。

あくまでも万年筆は例えの1つなんです。

文字だけを見て解釈していては駄目ですよ。
文字の裏に隠された筆者の(ここでは私ですが)真意・伝えたいことを感じ取って欲しく思っています。

苦言はおしまいです。


ずいぶん昔ですが富士山に登頂したことがあります。

誰も誘わず1人で登りました。
理由は簡単で、誘った相手がリタイヤすると、それに付き合って下山するのが嫌だからです。
もちろん、その逆もあり得ます。


※そのときの写真です

『オレ1人で登れた!』
『めっちゃ眺めええ!』
手が震えるぐらいの感動でした。

リタイヤしそうになり休んでると同じ目的の人たち(富士登頂を目指す人たち)から励ましの声をかけていただいたり、ゆっくり一緒に歩いてくれる人もいました。

下山してから『あぁ…1人で登り切ったわけじゃなかったんや』と実感しました。

 

声をかけてくださったり、一緒に歩いてくださった方たちには感謝しきれない思いです。


話しを戻します。

「何かを手に入れたい」と心の底から思うのであれば、どんどん投資することをお勧めします。

人間の心理に「出した分は取り戻したい」というものがあります。

1000円出したから、1000円分の元は取りたい。
食べ放題に行くときと同じ心理ですね。

 

少しだけ万年筆に戻りますが、『自分に合う、最高の書き味の万年筆が欲しい』と思い、買い漁りました。妻には白い目で見られながら買い続け、気が付いたときには12本の万年筆に約30万円かけたんです。

そうすることで(投資することで)最高の1本と出会えたわけです。

ケチケチしてたら最高の1本とは出会えず、『万年筆ってこんなもんかぁ』で終わったと思います。

 

エネルギーワークでも同じです。
自分を好転させるときも同じです。

懐具合を考えて躊躇するぐらいのものは、最初から手を出すべきではないと思います。

やるからにはとことんやり尽くす。

『周りから白い目で見られようが、罵られようが、やる』
もっと言えば、手持ちがないのであれば『借金してでも、やる』
これぐらい意志を固めないと、その努力が無駄に終わりかねません。

 

よりお得で、より美味しいお店を探しますよね?
それも投資です。
中にはハズレの店もあるでしょうけど、アタリの店にも出会えます。

それができる人は必ず好転できますし、エネルギーワークも極めることができます。

 

こつこつ積み重ねることができる人。
先行投資を惜しまない人。

そういう人たちは、欲しいと願ったものは必ず手にすることができます

 

 

最後まで読んでいただき有難うございました。
ご意見、ご質問はコチラのcontactからお願いします。

 

rerioty